三鷹のエステサロン アナイナ│インディバ施術結果

  • 0422-38-8677
anaina
anaina|公式サイト

美容高周波温熱治療器「インディバ」についてIndiba

◆ インディバとは

インディバはスペインインディバ社のカルベット博士が開発した
電気メス(高周波)と同レベルの周波数 と機能を応用して完成
させた総合美容高周波温熱器です。

美容や健康保持の基礎である体温。その体温を物理的に体内に発生
させる「深部加温」により、体内で熱が生まれ温められることで
美容・さらには健康の悩みを根源から改善します。 施術中は痛みも
なく、温かい手でマッサージされているような感覚でとても
リラックスをして受けることができます。

インディバとは


anaina ではそのインディバ最上位機種であるER45を導入し、
お客様それぞれの お悩みに適した施術を提供していきたいと考えています。

◆ インディバの基礎効果について

インディバのつくりについて

インディバは0.448MHz(高周波/中波)を使用しています。 大きさの異なる2極の電極で
体をはさみ、一定の波で高周波を体内に通電させることで、体内の極性分子とイオン化物質に
回転運動がおきるため「ジュール熱(摩擦熱) 」が発生します。

インディバには2つのモードがあります。 RES(レシスティブモード)は深部加温です。主に内臓・
内臓脂肪・インナーマッスルに働きかけます。 CAP(キャパシティブモード)は皮膚・脂肪・
セルライト・筋肉に働きかけます。 この2つのモードを使い体の中から熱をつくりだします。

施術前と施術後の体温サーモグラフィ

施術例

お風呂やサウナなどは体の芯から温まるわけではなく、熱源は外にあります。インディバは体の内部から熱をつくることで、表面からの熱伝導とは違い、血液やリンパ液の循環を促進し、組織の代謝を活発にして免疫機能も向上します。

【施術例】38歳女性
インディバ 背部30分施術

施術例

深部加温による体の温まりの検証

体外熱源(温泉・サウナ等)と体内熱源(インディバによる深部加温)の違いは、温まりの継続時間です。 2時間後、3時間後まで熱の広がりが確認でき、その間、代謝時間が長いことが確認できます。 上半身のサーモグラフィーからも確認できるように、施術部位以外にも熱の広がりが期待できるのがRES(深部加温)の特徴です。

◆ インディバ温活のすすめ

①体を温める重要性

人間から温熱を取り除いたら必ず死に至るほど体熱は人間に不可欠なものです。痛みの鎮静の為に冷やす事もありますが、その部位を麻痺させ痛みが軽減するだけで治すわけではありません。

36度を少し下回るだけで多くの病気の発生率が上がります。アトピー、その他の皮膚疾患、生理不順や性疾患、肥満症、内臓脂肪症候群、消化器・循環器系疾患など数えきれないほどの病気の根源なのです。

体を温める重要性


冷えを解消し体を温めると病気に対する抵抗力が上がります。
代謝による温熱の発生や温熱保持ができる体質改善は年齢に関係なく必要なのです。

②体外熱源と体内熱源の違い

体を温める温熱療法というと、温泉やサウナ、岩盤浴などを思い浮かべると思います。これらの温熱療法の熱源は体の外にあります。 皮膚の表面近くにある毛細血管が体外の熱を吸収し、温まった血液が徐々に血管に運ばれ、全身の血液が温まる事で「芯から温まった」と感じます。 しかし、その熱は20~30分で体外に放散されてしまいます。

体外熱源と体内熱源の違い


インディバの熱源は体内で発生するジュール熱と呼ばれる摩擦熱です。

【ジュール熱とは】高周波電流(電磁波エネルギー)が細胞の分子を移動させて生じる
摩擦熱(生体熱)で、細胞の抵抗値や吸収率によって熱の発生が異なります。

肩こりなどに使われる低周波は電気的にピリピリと感じる「刺激作用」であるのに対し、
高周波は「温熱作用」が生じるのが特徴です。

「インディバ」は、「電子レンジ」とよく比較されますが、まったく異なる高周波を使用
しています。 電子レンジは、約2,000メガヘルツ(1秒間に20億の波)の高周波で、
いかなる物体にもエネルギーを集中させる強い熱を発生させますが、インディバの
周波数は0.448メガヘルツ(1秒間に448000の波)の人体に安全な高周波を使用しています。
このジュール熱によりご自身の内部から熱を作り、
体内の温度を1~7度上昇させることがインディバ独自の深部加温なのです。

※手術などで金属プレートやボルト、細胞以外の異物が体内にあっても、
それらに熱は発生しません。 ジュール熱は生きた細胞にしか熱を発生しないのです。

③健康と予防美容

インディバの深部加温で内臓機能も活性化され、血液やリンパの循環が良くなることで酸素や栄養素の供給や老廃物の排出が促進されます。代謝が活発になるため自己治癒力や免疫力が向上します。

健康面では、 冷え性の改善、便秘や生理不順、肩こりの解消、疲労回復、更年期や不眠症の改善、 美容面では、 内側から体質改善されるのでリバウンドしにくいボディ作り、ターンオーバーが促進され、美顔、リフトアップ、 などの効果が期待できます。インフルエンザの予防接種があるように、美容もトラブルが起きる前に予防することが大切です。

主な効果はコチラ

健康と予防美容


④「仕立てのエステ」美容の悩みは一人ひとり違います。

インディバの施術例

施術方法

施術部位図解 背面

最初の施術から9回目までは、
背面からのアプローチ
①CAP:背中から首、腋にかけて、ピンクのエリアを中心にCAPの施術をする

施術部位図解 前面

10回目からは仰向けで腹部から
上半身からのアプローチ
①RES:腹部中心に施術(オレンジの部位)
②CAP:RESの施術後、同じ腹部から上半身ピンクの部位をポイントに施術をする

44歳 男性(169.0cm)

施術結果前身 施術結果前身
項目 施術前 施術後 結果
体 重 66.0kg 60.5kg -5.5Kg
BMI 23.1 21.2 -1.9
体脂肪率 22.00% 17.40% -4.60%
へそ周り 87.0cm 77.5cm -9.5cm
胸 囲 92.0cm 94.5cm +2.5cm
ヒップ

93.0cm

88.0cm -5.0cm
内臓脂肪面 11592m㎡

7379m㎡

-4213m㎡
その人に合った施術を行い満足のいく結果をご提供するTailored Aesthetic(仕立てのエステ)が必要になります。ぜひ、インディバを導入している【anaina】にご相談ください。
その他施術例はコチラ

内臓脂肪の変化


インディバの施術に関するよくある質問はコチラ

インディバコース価格

◆ インディバフェイシャル

◆ インディバボディ

※脂肪溶解ジェル1部位¥2,160で塗布

  • キャンペーン
  • 初めての方へ
  • メニュー
  • よくある質問
  • サロン情報
  • スタッフ紹介
  • 商品
  • ブログ
  • 武蔵野皮フ科クリニックのHPはこちら
  • 0422-38-8677